開発者監修 i-station α
専門デジタルラボ
オンラインオーダー

i-station αとは

2本から4本のスクリューで歯を3次元的に自由に動かすことができる、アンカースクリューです。遠心移動、近心移動、拡大、縮小、圧下、挺出と矯正治療で必要とされるすべてのメカニクスが可能です。これにより治療範囲を大幅に広げることができます。
i-station αは6つの種類があります。

  • 構成要素

    i-station αは4つの構成要素からなります。

    • i-screw α
    • i-platform α
    • i-arm α
    • i-cap α

    埋入部位は上顎の口蓋中央部です。​

  • 固定方法

    2本のi-screw α Ⅲを埋入し、その上からi-platform αを置き、i-cap αで固定します。i-screw α Ⅲはストッパーがあるため、i-platform αは粘膜上に固定されます。上部構造であるi-arm αをi-platform α上のAttachmentにi-cap αで固定します。

  • 製品紹介動画

    • i-screw α Ⅲ
      7㎜、9㎜、12㎜
    • i-screw α C
      7㎜、9㎜
    • i-platform α Ⅰ Standard
    • i-platform α Ⅱ Evolution
    • i-platform α Ⅲ Ultimate
    • i-platform α Ⅳ Universal
    • i-platform α Ⅴ Bud
    • i-platform α Ⅵ Bud Plus
    • i-arm α Wire
    • i-arm α CS
    • i-arm α Plate
    • i-arm α Bracket
    • i-Wire α
    • S-Gwire
    • T-Gwire
技工物紹介

製品紹介紹介

i-station αのサージカルステント、i-arm α、セットアップモデル、ブラケットコアをご注文される方は、こちらの技工物紹介をご覧ください。

導入の流れ

導入の流れ

i-station αの導入の流れ、導入についての注意事項を記載しています。

お問合せ・ご注文はこちら

各種お問合わせ・ご注文は下記よりご連絡ください。
追って当社よりご登録メールアドレスに返信させていただきます。